最終審査会


審査結果《企業賞》

三井化学株式会社

材料×情報による価値創造賞

チーム名 株式会社カーム・ラーナ
事業プラン 健康寿命延伸をめざして!生涯歩くための股関節専用手術台と純国産インプラントの萌芽
事業概要 歩くということは健康寿命に関わる。人工股関節は失われた歩行機能を回復させる治療法である。筋肉を切らない、患者に優しい手術を支援する携帯型手術台ルキュアは、手術成績の向上だけでなく医師不足の解消や経営改善につながる。日本人の骨格構造に適合した純国産人工股関節ミルフィーは、骨を温存し早期回復をもたらす。ルキュアとミルフィーの社会実装により生涯歩き続けられる社会を実現し、国民の健康寿命を伸ばしたい。

未来社会賞

チーム名 株式会社RAINBOW
事業プラン 自家幹細胞で脳を治す
事業概要 脳梗塞によって動かなくなった手足を「患者本人(自家)」の幹細胞を「脳内の傷ついた所に直接」投与することによって、再び動くようにする再生医療等製品の実現を目指しています。既に第1相試験がほぼ終了し、良好な成績を得ています。免疫排除されず長く定着する自家細胞を、損傷部位へ直接多く送る投与方法を用いることで、他の方法では改善し得ないレベルで社会に貢献します。

住友生命保険相互会社

生活習慣病重症化予防賞

チーム名 ライトタッチテクノロジー株式会社
事業プラン 採血のいらない非侵襲血糖値センサーの事業展開
事業概要 世界で4億人を超える糖尿病患者は、1日4-5回、指などを針で穿刺する採血型の血糖自己測定器具を用いて血糖値を測定しなければならず、痛みや精神的ストレス、さらに感染症の危険を伴うなどの多くの問題をかかえています。針を刺さず(非侵襲)に連続的に血糖値測定ができれば、患者のQOL向上、かつ、従来測定が困難であった食後血糖値スパイクなどが気軽に測定することができ、糖尿病予防にもつながります。

阪急阪神不動産株式会社

GVH#5賞

チーム名 スマイルロボティクス株式会社
事業プラン 片付けロボットによる飲食店人手不足解消
事業概要 飲食店の人手不足は深刻な状態です。我々は下膳ロボットによってこの課題を解消します。世界初のロボットアームによる食器の片付けにより、下膳タスクの完全自動化を目指しています。全員が同じ研究室出身・元同僚である我々のチームがこの課題にチャレンジします。日本の楽しい外食文化をもっともっと楽しく出来るよう貢献します。

住友不動産株式会社

グッドパフォーマンス賞

チーム名 テクノツール株式会社
事業プラン 肢体不自由者向けゲームコントローラー 「アシスティブ・ゲームパッド」
事業概要 筋肉や神経の病気等により上肢に不自由を抱える人たちにとって、少ない運動量で遊べるテレビゲームは貴重な娯楽になり得るが、一般的なコントローラーでは操作できないことが多い。当社は2種類の主要なゲーム機に公式対応した肢体不自由者向けコントローラーを開発し、上肢不自由者が他人と共にゲームを楽しみ、競い、達成感や充実感を味わう機会を提供する。またeスポーツによる新たな社会参加や就労の可能性創出にもつながる。

株式会社東京ドーム

余暇創造賞

チーム名 テクノツール株式会社
事業プラン 肢体不自由者向けゲームコントローラー 「アシスティブ・ゲームパッド」
事業概要 筋肉や神経の病気等により上肢に不自由を抱える人たちにとって、少ない運動量で遊べるテレビゲームは貴重な娯楽になり得るが、一般的なコントローラーでは操作できないことが多い。当社は2種類の主要なゲーム機に公式対応した肢体不自由者向けコントローラーを開発し、上肢不自由者が他人と共にゲームを楽しみ、競い、達成感や充実感を味わう機会を提供する。またeスポーツによる新たな社会参加や就労の可能性創出にもつながる。

株式会社日本総合研究所

日本総研賞

チーム名 株式会社ユニパック
事業プラン 低圧損洗浄再生フィルタによるCO2・コスト削減
事業概要 半世紀にわたり使い捨てが常識とされてきた中性能フィルタは、中・大規模ビルの「CO2の固定発生源」となってきた。排出をいかに低減するかという時代にあって“もったいない”という日本人独自のエートス(道徳的気風)から生まれた『洗浄再生フィルタ』は、購入費・人件費・電力量を削減し、LC(CO2)を約50%カット。導入された主要メガバンクや国際空港ではCO2排出量の30~50%削減に成功している。

審査結果《部門別最優秀賞》

ロボット・AI・IT融合部門

チーム名 株式会社Singular Perturbations
事業プラン 世界最高精度の犯罪予測システムCrime Nabiを用いた防犯司令プラットフォーム事業
事業概要 弊社は世界最高精度の犯罪予測アルゴリズム(独自開発)を強みとして、警察・情報機関向けの分析ソフトウェアを開発している、計算犯罪学×数理の専門家集団です。パトロール経路最適化、警備人員計画、危険事案の可視化・要因分析を提供することで、警備戦略策定を支援します。東京都でも、犯罪予測を用いた地域防犯の実証実験(市民・自治体・警察が犯罪予測に基づきパトロール。地図上の防犯SNSを開発)を開始しています。

革新素材・エネルギー部門

チーム名 NeutroTech
事業プラン インフラを救います。行け!小型中性子源
事業概要 理化学研究所が開発している小型中性子源システムRANS(RIKEN Accelerator-driven compact Neutron Source)を応用した革新的な資源探査技術を開発し、宇宙資源探査ビジネスを展開する。RANSは老朽化した社会インフラの点検装置として開発され、まず、インフラ維持管理の市場への参入を行う。ここで得られた技術は、そのまま月や火星の探査に応用可能で、水の発見能力や元素分析能に優れる中性子ビーム技術は世界中の宇宙産業から引き合いがあると期待される。

メディカル・ヘルスケア部門

チーム名 株式会社RAINBOW
事業プラン 自家幹細胞で脳を治す
事業概要 脳梗塞によって動かなくなった手足を「患者本人(自家)」の幹細胞を「脳内の傷ついた所に直接」投与することによって、再び動くようにする再生医療等製品の実現を目指しています。既に第1相試験がほぼ終了し、良好な成績を得ています。免疫排除されず長く定着する自家細胞を、損傷部位へ直接多く送る投与方法を用いることで、他の方法では改善し得ないレベルで社会に貢献します。

その他部門

チーム名 テクノツール株式会社
事業プラン 肢体不自由者向けゲームコントローラー 「アシスティブ・ゲームパッド」
事業概要 筋肉や神経の病気等により上肢に不自由を抱える人たちにとって、少ない運動量で遊べるテレビゲームは貴重な娯楽になり得るが、一般的なコントローラーでは操作できないことが多い。当社は2種類の主要なゲーム機に公式対応した肢体不自由者向けコントローラーを開発し、上肢不自由者が他人と共にゲームを楽しみ、競い、達成感や充実感を味わう機会を提供する。またeスポーツによる新たな社会参加や就労の可能性創出にもつながる。

III GAPグラント“MIRAI” 授与先

III GAPグラント“MIRAI”
チーム名 Ubitone
事業プラン ゆびとん
事業概要 目が見えず,耳が聞こえないという二重のハンデを負った盲ろう者は,高齢化の影響で世界的にも増加傾向にあると言われています.Ubitone(ゆびとん)は装着型デバイスを中心とした盲ろう者のコミュニケーションサポートサービスを開発・提供することで,盲ろう者の孤独を解消します.
チーム名 株式会社Magic Shields
事業プラン 高齢者の転倒による骨折を防ぐ、転んだときだけ柔らかい床とマット「coroyawa」
事業概要 高齢者の転倒による骨折は大きな社会課題となっており、毎年1100万人が転び、100万人が骨折、うち5万人が骨折をきっかけに1年以内に亡くなっています。こうした課題を解決するため、歩くときは硬く転びにくく、転んだときだけ柔らかくなるジョイントマット「coroyawa」を提供します。
チーム名 テクノツール株式会社
事業プラン 肢体不自由者向けゲームコントローラー 「アシスティブ・ゲームパッド」
事業概要 筋肉や神経の病気等により上肢に不自由を抱える人たちにとって、少ない運動量で遊べるテレビゲームは貴重な娯楽になり得るが、一般的なコントローラーでは操作できないことが多い。当社は2種類の主要なゲーム機に公式対応した肢体不自由者向けコントローラーを開発し、上肢不自由者が他人と共にゲームを楽しみ、競い、達成感や充実感を味わう機会を提供する。またeスポーツによる新たな社会参加や就労の可能性創出にもつながる。
チーム名 株式会社 iMed Technologies
事業プラン 脳梗塞・くも膜下出血手術の安全性を向上させる手術支援AI
事業概要 医療現場で脳血管内手術(カテーテル手術)の課題を感じ、くも膜下出血や脳梗塞に対する脳血管内手術のリアルタイム手術支援AIを開発中です。100万枚の画像を用いてディープラーニングで学習させています。これにより「世界に安全な手術を届ける」ことを目指します。
チーム名 ライトタッチテクノロジー株式会社
事業プラン 採血のいらない非侵襲血糖値センサーの事業展開
事業概要 世界で4億人を超える糖尿病患者は、1日4-5回、指などを針で穿刺する採血型の血糖自己測定器具を用いて血糖値を測定しなければならず、痛みや精神的ストレス、さらに感染症の危険を伴うなどの多くの問題をかかえています。針を刺さず(非侵襲)に連続的に血糖値測定ができれば、患者のQOL向上、かつ、従来測定が困難であった食後血糖値スパイクなどが気軽に測定することができ、糖尿病予防にもつながります。

 

審査会概要

日時 2020年2月21日(金)9:00開場、9:30開始
会場 リーガロイヤルホテル 大阪 3F 光琳の間
大阪市北区中之島5-3-68
参加方法 最終審査会は終了しました。 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、会場での一般観覧無しで開催しました。
参加費 無料
アクセス
■京阪電車中之島線「中之島」駅直結

■JR「大阪」駅より
・「シャトルバス」で約10分
・大阪市営バス53系統船津橋行き約10分
「堂島大橋」下車すぐ

■地下鉄、京阪「淀屋橋」駅より
・中之島ループバス「ふらら」(有料)で約10分
「リーガロイヤルホテル前」下車

■JR大阪環状線「福島」駅より 徒歩約15分

■JR東西線「新福島」駅より 2番出口より徒歩約8分

■阪神電車「福島」駅より 西3番出口より徒歩約8分

地図
(リーガロイヤルホテルWebサイト)
※クリックで拡大

タイムスケジュール

最終審査会スケジュール

※プログラムスケジュールは変更の可能性があります。