特許庁『知財アクセラレーションプログラム「IPAS2019」』第一期支援先に未来OB(株式会社エイシング、株式会社セツロテック)が選定されました

未来2017にて日本総研賞を受賞した株式会社エイシング、未来2017ファイナリストの株式会社セツロテックが、特許庁のスタートアップの事業を知財で加速させる知財アクセラレーションプログラム「IPAS2019」第一期支援先企業に選定されました。

支援先企業には、ビジネス専門家と知財専門家からなる「知財メンタリングチーム」が派遣され、事業を加速する知財戦略の構築支援が行われます。

詳しくは以下をご覧ください。
経済産業省2019年度知財アクセラレーションプログラム「IPAS2019」第一期支援先10社を決定しました!(2019年8月8日付)

 

◆企業詳細

株式会社エイシング(未来2017日本総研賞)
株式会社セツロテック(未来2017ファイナリスト)