エレファンテック株式会社が三井化学株式会社と提携しました

「未来2018」ファイナリストのエレファンテック株式会社が、IIIコンソーシアムメンバーである三井化学株式会社とインクジェットによる新しいものづくりの生産技術開発と量産化を推進するため、戦略的提携しました。

詳細は以下をご覧ください。
エレファンテック株式会社ニュースリリース : 【プレスリリース配信】三井化学とエレファンテックが戦略的提携(2019年10月15日)

メディア掲載は以下をご覧ください。
エレファンテック株式会社メディア掲載情報 : 【メディア掲載】三井化学とエレファンテックが戦略的提携(2019年10月15日)

◆ 事業概要

プリンテッド・エレクトロニクス製造技術の開発、サービス提供
電子回路は、「銅箔の不要な部分を溶かして残った部分が配線になる」エッチング法でつくられてきましたが、「必要なところだけ金属を印刷する」技術をエレファンテックが世界で初めて実現しました。試作コストは1/10に、量産にも対応でき、何より製造につきものの「ロット」「初期費用」という概念からメーカーを解放しました。産業機械メーカーでの量産採用もあり、自社工場も拡張し、拡大フェーズに突入しています。

◆ 会社概要

企業名 エレファンテック株式会社
所在地 東京都中央区八丁堀四丁目3番8号
代表者名 代表取締役 清水信哉
設立年 2014年 1月(2017 年 9 月 4 日にAgIC株式会社からエレファンテック株式会社に商号変更)
URL https://www.elephantech.co.jp