株式会社Alivasが約1億円の資金調達(シリーズAラウンド)を実施しました

「未来2018」ファイナリストの株式会社Alivasが、MedVenture Partners 株式会社が管理・運営する「 MPI 2 号投資事業有限責任組合」を引当先とする第三者割当増資を実施し、シリーズ A ラウンドとして約 1 億円の資金調達を実施しました。
今回調達した資金で開発中の難治性便秘治療用の低侵襲医療機器の開発の加速と社内体制の強化を行い、実用化への道筋をつけてまいります。

詳細については、下記をご参照ください。
株式会社Alivasプレスリリース:資金調達のお知らせ(2020年3月17日)

◆ 事業概要

『難治性便秘を治療する革新的医療機器』
国内で1000万人以上が便秘の症状に悩んでいます。難治性の便秘に対しては下剤内服治療は奏功せず、結腸全摘手術という外科治療も存在しますが、侵襲度が高いためほとんど実施されていません。このため、多くの患者さんは病状に苦しみながらの生活を強いられています。Alivasは1回の治療で半永久的な便秘改善効果をもたらす医療機器を開発し、下剤でも手術でもない低侵襲治療という世界初の選択肢を提供します。

 

◆ 会社概要

会社名 株式会社Alivas
所在地 〒113-8485 東京都文京区本郷7-3-1 東大南研究棟アントレプレナーラボ361号
代表者名 代表取締役 田島 知幸
設立年 2017年8月30日
URL https://www.alivas.co.jp/