AIが成約につながる営業トークかを検定する新サービスの提供開始

「未来2016」ロボット・AI部門 優秀賞を獲得したコグニティ株式会社は、プレゼンテーションや営業トークなど、ビジネスコミュニケーションのAI解析技術を活用し、テレワーク拡大に伴いオンライン商談が急増していることから、オンライン商談時の営業トークをAIがチェックし、成約につながる営業トークかを検定する新サービス「テレ検(テレケン)」の提供を開始します。本サービスの利用者は、従来実施してきた商談トークがテレワーク上でも通用するかを検定することで、新たな営業手法となるオンライン商談トークのスキル向上が期待できます。
詳細は以下をご覧ください。
コグニティ株式会社プレスリリース:アフターコロナ下で急増するオンライン商談をAIが支援/成約するオンライン商談をチェックできる新サービスの提供開始(2020年6月17日)

◆ 事業概要

「認知バイアスを取り除く」ためのソフトウェアを開発。文脈解析を強みとするトーク評価サービス「UpSighter」を展開。

◆ 会社概要

企業名 コグニティ株式会社
所在地 東京都品川区上大崎2−13−32 富田ビル802号室
代表者名 代表取締役 河野 理愛
設立年 2013年
資本金 530,277,000円(資本準備金含む)
従業員数 190名(国内外在住の解析リモートワーカー150名含む)
URL http://cognitee.com/