株式会社キャスターが株式会社freeeとの事業連携を締結しました

「未来2017」ファイナリストで、オンラインアシスタントサービスを運営する株式会社キャスターが、株式会社freee(本社:東京都品川区西五反田、代表取締役 佐々木大輔、以下「freee」)と事業提携を締結しました。
freeeが発行する事業用クレジットカード「freeeカード」の会員特典にキャスターが提供するオンラインアシスタントサービス「CasterBiz(以下、キャスタービズ)」が採択され、特別プランを提供するほか、両者は今回の事業提携を機に、バックオフィス業務全般における課題解決を共同で取り組むこととなります。詳細については、下記をご参照ください。
PR Times「オンラインアシスタントサービスを運営するキャスター、freeeと事業提携し、中小企業向けのバックオフィス業務支援を強化 」(2017年9月13日)

 

◆ 事業概要

株式会社キャスターが提供するキャスタービズは、オンラインアシスタントサービスです。メッセージひとつで、いつでもどこでもお客様のご依頼に対応いたします。
キャスタービズのアシスタントは、秘書、人事、経理といった主なバックオフィス全般をはじめ、マーケティング、デザイン、翻訳といった、さまざまな領域の業務を代行します。
 

◆ 会社概要

会社名 株式会社キャスター
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル5F
代表者名 中川 祥太
設立年 2014年9月
資本金 1億8,097万円(資本準備金含む)
従業員数 170名(業務委託を含む)
URL http://caster.co.jp/