医療×エンターテインメントゲーム「うんコレ」がクラウドファンディングを実施中です

「未来2016」ファイナリストで医療×エンターテインメントのゲームを開発する「うんコレ」が、クラウドファンディングを開始しました。
日本うんこ学会会長・医師の石井洋介氏の「医療情報をもっと身近に、面白く、分かりやすく届け、大腸癌のことをもっと知ってもらいたい」という思いから、スマートフォンゲーム「うんコレ」の開発・運営費用として、資金を募っています。

目標金額3,000,000円のところ、2018年3月2日現在、60パーセント達成となっています。
※募集終了:2018年3月21日

詳細は以下をご覧ください。
CAMPFIRE 遊びながら楽しく医療情報に触れるスマホゲーム「うんコレ」を完成させたい!

◆ 事業概要

「大腸癌検診啓発アプリ うんコレ
石井洋介(外科医、日本うんこ学会代表)が開発する大腸がん検診啓発アプリ。国内外100以上の記事で話題となり、未来2016メディカル・ヘルスケア部門のファイナリストを収める。2016年12月25日にKADOKAWAから「タイムマシンで戻りたい」の出版が決定。過敏性腸症候群(IBS)の認知促進をテーマに、便漏れエピソードや専門家コラムを100個収録する。

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。