福岡市がIoT,AI等を活用した共働事業,実証実験の提案を募集しています

「未来2018」III協賛団体である福岡市は、2018年5月に公民連携ワンストップ窓口「mirai@」を設置し、最先端技術(AI・IoT等)の実装などにより、社会課題の解決等を促進する提案を随時募集しています。
主に求める提案は、「公民共働事業」「実施実験フルサポート事業」の2つのプロジェクトで、提案の実現に向けて対話を重ね、市関係部局等との調整や支援など「mirai@」が総合的にサポートします。
※提案内容・プロジェクトを自ら実施する事業者からの提案に限ります。

詳細はこちら

◆「公民共働事業」で求める提案

提案者と市が共働で実施し、行政サービスの高質化・効率化に資する、新たな事業の提案や既存事業改善の提案
詳細は、こちら

◆「実証実験フルサポート事業」で求める提案

AI・IoTなどの先端技術を活用した社会課題の解決等につながる実証実験プロジェクトの提案
詳細は、こちら

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。