「未来Smart City Challenge」説明会 in福岡のご案内

『「Incubation & Innovation Initiative (III)」では、すべての産業を対象としたインキュベーション/アクセラレーションプログラム「未来」を運営しており、
今年から、スマートシティに焦点を当てた課題解決アイデア・技術の提案募集プログラム「未来Smart City Challenge」を開始しました。

「未来Smart City Challenge」で優秀なチームには実証実験費用として、各テーマごとに上限200万円のGAP FANDを提供するとともに、IIIコンソーシアムメンバーとの実証実験に向けた検討会を開催します。
テーマとしては、オリンピックで大きく変容する『豊洲』がすでに公表されていましたが、これに加え、今回『箱崎』も新たにテーマに追加されました!
本イベントでは「未来Smart City Challenge」の概要や『豊洲』、『箱崎』などの各テーマの説明を行いますので、是非とも「まちづくり」に興味がある企業様、スタートアップ様はご参加ください。
本イベントは募集主体となるFukuoka Smart EAST推進コンソーシアムとともに開催します。!!

The Bridgeの記事
(*1)スマートシティ・・・都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、生活の利便性や快適性を向上させるとともに、人々が安心・安全に暮らせる街。

◆ お申込み

本説明会への参加は事前登録制です。
参加を希望される方は、申込みフォームより、お申込みください!

※会場の都合上、先着100名で締め切らせて頂きます。

◆ 式次第(プログラム)

17:30 開場・受付開始
プログラム 18:00~18:05
開会あいさつ

III/未来 統括ディレクタ 東 博暢 (株式会社日本総合研究所 プリンシパル)

18:05~18:45
III(Incubation&Innovation Initiative)・未来Smart City Challengeについて

III/未来 統括ディレクタ 東 博暢 (株式会社日本総合研究所 プリンシパル)

18:45~19:05 
(仮)交通戦略の観点から見たスマートシティ

Fukuoka Smart EAST推進コンソーシアム 榎本 拓真氏(福岡地域戦略推進協議会 事務局長補佐)

19:05~19:30 
(仮)ものづくり「豊洲六丁目4-2・3街区プロジェクト」を起点としたまちづくり ~スマートシティの実現に向けて~

清水建設株式会社 LCV事業本部 ソリューション営業部 部長 溝口 龍太氏

19:30
閉会あいさつ

III/未来 統括ディレクタ 東 博暢 (株式会社日本総合研究所 プリンシパル)

19:30 閉会

※なお、当日タイムスケジュールは一部変更の可能性があることご了承ください。

◆ 本件に関するお問合せ先

株式会社日本総合研究所 Ⅲ・未来事務局
TEL:03-6833-8767
メール:200010-mirai2019@ml.jri.co.jp

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。