内閣府「第1回 日本オープンイノベーション大賞」実施のお知らせ

内閣府がロールモデルとなる先導的又は独創的な取組の表彰と発信により、オープンイノベーションをさらに普及させ、我が国の科学技術イノベーション創出を加速することを目指すために「第1回 日本オープンイノベーション大賞」を実施します。

産学連携、大企業とベンチャー企業との連携、自治体と企業との連携など、組織の壁を越えて新しい取り組みに挑戦する「オープンイノベーション」の模範的なプロジェクトを政府が表彰します。

近年、イノベーションの創出を巡る国際的な競争が激化する中で、研究開発等の成果を迅速に社会実装し、社会的ニーズの解決や新たな価値の創造につなげるには、組織の壁を越えて知識や技術、経営資源を組み合わせ新しい取組を推進するオープンイノベーションがますます重要になっています。また、ニーズの高度化・複雑化や人工知能、ビッグデータ解析といった技術の登場により、科学技術イノベーションの創出プロセスが大きく変化する中で、産学官のみならず様々な主体の連携の必要性が出ています。
こうした状況を踏まえ、我が国のオープンイノベーションをさらに推進するために、今後のロールモデルとして期待される先導性や独創性の高い取組を「日本オープンイノベーション大賞」として称えることとしました。

詳細はこちら※内閣府HP

主催者である内閣府の石井芳明氏の本企画のインタビュー記事も併せてご覧くださいeiiconインタビュー記事(11/8 内閣府・石井芳明氏)

◆ 第1回 日本オープンイノベーション大賞への応募について

募集期間 ~平成30年11月26日(月)18:00(厳守)
表彰の対象 オープンイノベーションの取組で、模範となるようなもの、社会インパクトの大きいもの、持続可能性のあるものを表彰します。
表彰の種類 政府各省の担当分野ごとに大臣表彰をするとともに、経済団体、学術団体の会長賞の表彰をします。各賞の中で最も優れたものを内閣総理大臣賞として表彰します。
内閣総理大臣賞、 科学技術政策担当大臣賞、総務大臣賞、文部科学大臣賞、厚生労働大臣賞、農林水産大臣賞、経済産業大臣賞、国土交通大臣賞、環境大臣賞、日本経済団体連合会会長賞、日本学術会議会長賞
応募要項 こちらからダウンロードください
応募要項を確認し、応募書類に必要事項を記載し、募集締切までに表彰事務局に電子メールで提出してください。

募集締切:平成30年11月26日(月)18:00(厳守)
表彰事務局(事業委託先) : 株式会社 日本総合研究所(担当 井村)
電話番号 : 03-6833-1023
メールアドレス:200010-japan_open_innovation_prize@ml.jri.co.jp
受賞者発表・表彰式 受賞者の発表は平成31年2月頃を予定
表彰式は平成31年3月に開催予定

◆問合わせ先

応募方法・応募要項・その他に関する問合わせ
表彰事務局(事業委託先) : 株式会社 日本総合研究所(担当 井村)
電話番号:03-6833-1023
メールアドレス:200010-japan_open_innovation_prize@ml.jri.co.jp

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。