【未来Smart city challenge】報告会を開催しました

11月26日に東京で行われた審査会で選ばれた10社が、12月10日に開催された未来2019二次審査会で事業、実証実験プランを報告しました。

all all

報告会では、審査会を通過した10社が豊洲・福岡(箱崎)での実証実験プランをプレゼンテーションし、その後、豊洲:清水建設・福岡(箱崎):福岡市役所、FDCといった各エリアのテーマオーナーを交えてパネルディスカッションを実施しました。

◆ 式次第(プログラム)

プログラム 未来Smart City Challengeの説明
III/未来 統括ディレクタ 東 博暢 (株式会社日本総合研究所 プリンシパル)

各テーマの説明
・清水建設株式会社 LCV事業本部  ソリューション営業部 部長 溝口 龍太 氏
・福岡市 イノベーション課 課長 的野 浩一 氏
・福岡地域戦略推進協議会(FDC) 事務局長 石丸 修平 氏


ピッチ・パネルディスカッション 「未来Smart City Challengeの今後に向けて」


・「Let’sBike」produce by YOHO
・PerceptIn


・株式会社リンクジャパン
・HISG JAPAN


・パイフォトニクス株式会社


・株式会社Focus on
・Kotozna株式会社
・Shimon Inc.

また、未来2019二次審査会期間中(12月10日、11日)では、サブ会場に選定企業がブースを構え、来場者に自社の製品・サービスのPR、企業とのマッチングを実施しました。

all all

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。