「未来」オープンイノベーションミートアップ(ベンチャー×阪急阪神HD&アシックス)のご案内

IIIプレミアムメンバーである株式会社三井住友銀行が、オープンイノベーションによる新たな顧客価値の創造のため、ベンチャー企業と大・中堅企業とのミートアップイベントを開催いたします。

 

◆ フライヤー(案内チラシ)

OIM_4
本イベントのフライヤーをPDFでダウンロードいただけます
ダウンロードはこちら〉〉



 
◆ 主催者メッセージ
「個別健康の最大化」をテーマに最先端の研究を通じ、新事業創造を目指す産官学金連携コンソーシアム「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス*」と、オープンイノベーションを推進する三井住友銀行の主催により、医療産業都市「神戸」で「健康・ヘルスケア」をテーマにオープンイノベーションミートアップを開催します。


*
 健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス
科学技術振興機構(JST)の支援事業「世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム」に採択された拠点の一つ。
特定国立研究開発法人 理化学研究所を中心に、京阪神地域の14大学・研究機関、46社・団体、1機関(平成28年11月現在)が参画し、異分野融合による最先端の研究開発、成果の事業化、人材育成を一体的・統合的に推進している。

 

◆ 式次第(プログラム)

13:30 開会挨拶 株式会社三井住友銀行 常務執行役員神戸法人営業本部長 武市 寿一
13:35 セッション1(プレゼン) 「(仮)健康寿命の延びる沿線の実現に向けて」
阪急阪神ホールディングス株式会社 グループ経営企画室 事業政策部長 西水 卓矢様
13:55 セッション2(プレゼン) 「(仮)オープンイノベーションの取り組みについて」
株式会社アシックス スポーツ工学研究所 研究推進部長 勝 真理様
14:15 休憩
14:30 セッション3(プレゼン) ヘルスケアベンチャー企業ならびに理化学研究所他の最先端の研究成果約10社(調整中)によるプレゼンテーション(途中休憩あり)

※登壇するベンチャー企業は、随時追加・更新します

16:30 閉会挨拶 理化学研究所健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム
プログラムディレクター 小寺 秀俊
(終了後) 名刺交換会・懇親会

 

◆ 定員
100名(※申込者多数の場合には抽選とさせていただきます)

 

◆ 本件に関するお問合せ先
株式会社三井住友銀行(オープンイノベーションミートアップ担当:大津) Tel:06-6227-2927

健康“生き活き” 羅針盤リサーチコンプレックス事務局(担当:横山) Tel:078-569-8849

詳しく見る

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。