福岡市「実証実験フルサポート事業」募集開始のご案内

IIIおよび「未来」協賛メンバーである福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)は、独自の技術やアイデアを活用したプロジェクトを全国から公募し、福岡市内での実証を全面的にサポートする「実証実験フルサポート事業」を実施しています。

このたび、本事業の2017年度の募集(第一期)を開始いたしました。

IT・IoT技術を活用したプロジェクトで実証フィールドをお探しの皆様は、ぜひご応募ください。

※2016年度の本事業で、「未来2016」メディカル・ヘルスケア部門ファイナリストの「うんコレ」が優秀賞を受賞しました! 詳しくはこちら〉〉

 


◆ 募集要項
 

募集対象 ITやIoTのテクノロジー(LoRa Networkなど)を活用することで、防災・減災や健康福祉などの分野をはじめとする社会課題の解決などに繋がる実証実験プロジェクト
応募資格 福岡市内で実証実験を行うことにより、プロジェクトの成長を目指す方であれば、どなたでも応募可能です。(住所、主な所在地や法人格の有無は問いません。)
*
実証実験後は、必ずしも福岡市内でビジネス展開していただく必要はありませんが、市が関係するスタートアップイベント等へのご参加をお願いする場合があります。
審査基準 先進性/事業化可能性/市場性/社会性/実証可能性/その他(規制緩和に繋がる可能性や福岡市LoRa Network活用)
募集期間 [第一期] 2017年6月15日(木)~8月10日(木)
[第二期] 2017年8月11日(金)~11月中旬(予定)
応募方法 応募受付期間中に所定の事業提案書を作成の上、応募フォームより送信してください。

 


◆ サポート内容

  1. 実証実験の場
    • 福岡市LoRa Networkの無償利用
    • 市内の公共施設・FDC会員企業が有する施設などの実証実験フィールドの斡旋、地元調整、モニター募集
  2. PRの場
    • 公開実証実験、市の関連イベントへの参加など、PRのための場の提供
    • ベンチャーキャピタルや地場企業等とのマッチング機会の提供
  3. 規制緩和
    • 国家戦略特区を活用した規制緩和の検討(規制緩和を伴う実証実験が対象)
  4. 助成金
    • 実証実験にかかる費用の助成(上限20万円)
    • 福岡市までの旅費、安全対策費(保険料、警備員の人件費)、モニターなどへの謝礼、申請・審査手数料、LoRa Network対応デバイス購入費 に係る費用を助成

 


◆ 本件に関するお問合せ先

福岡市実証実験フルサポート事業事務局
E-mail:info@fukuoka-dc.jpn.com

詳しく見る