【未来2018】最終審査会を開催します

異業種連携による事業開発コンソーシアム「Incubation & Innovation Initiative (III)」では、すべての産業を対象としたインキュベーション/アクセラレーションプログラム「未来2018」を実施しています。

このたび、本プログラムの最終審査会を開催いたします。
最終審査会では、二次審査会を通過した31チームがビジネスプランを発表するほか、出場チームと直接交流いただける展示ブースも設けております。

投資家・金融機関の皆様、大企業でベンチャーとの協業や新規事業をお考えの皆様のご参加をお待ちしております。
プログラム・聴講申込み等については、こちらをご覧ください。

◆ ピッチ出場チーム

1. メディカル・ヘルスケア部門
 NOVIGO 
 あっと株式会社
 合同会社BeCellBar
 株式会社バックテック(大阪市「OIHSeed Acceleration program(OSAP)」推薦)
 株式会社Alivas(東京大学協創プラットフォーム開発株式会社「東大IPC起業支援プログラム」推薦)
 株式会社T-ICU(兵庫県「クリエイティブ起業創出事業」推薦)
 OutSense(三井住友銀行「未来オープンイノベーションミートアップ」推薦)

2.IT融合部門
 株式会社バカン
 株式会社FOLIO
 株式会社エニタイムズ
 株式会社ZAICO
 株式会社ななつぼし(大阪府「大阪府スタートアップビジネスプランコンテスト」推薦)
 株式会社ネイン(NEDO「”No Maps NEDO Dream Pitch”with 北海道起業家万博」推薦)

3. 革新素材・エネルギー部門
 Lakshmi
 ゴイク電池株式会社
 NEXTWAY株式会社
 夢食研株式会社(復興庁 復興ビジネスコンテスト2017推薦)
 インデント・プローブ・テクノロジー(産業技術総合研究所「スタートアップ開発戦略タスクフォース」推薦)

4. ロボット・AI・IoT部門
 ストックマーク株式会社
 スペースリンク株式会社
 株式会社クリエイターズネクスト
 エーテンラボ株式会社 
 ユニロボット株式会社
 エーアイシルク株式会社
 プランティオ株式会社

5. その他部門
 株式会社適正地盤構造設計
 株式会社ラテラ
 株式会社雷公鞭
 株式会社Co-LABO MAKER(仙台市「東北アクセラレーター」推薦)
 株式会社GPバイオテック(三井住友銀行推薦)
 エレファンテック株式会社(日本政策金融公庫推薦)

※二次審査会登壇順。最終審査会の登壇順ではございません

★英語版パンフレットはこちら

詳しく見る

イベントカレンダー

〈 前月
次月 〉
イベント詳細が掲載されます。