プログラム概要

事業開発コンソーシアム・IIIのメンバーとともに
まちの課題解決・価値創出、未来のまちづくりに挑戦するメンバーを募集します!

未来Smart City Challengeは異業種連携による事業開発コンソーシアム・III(トリプルアイ)が主催する新しいまちづくりプログラムです。

様々な人が住み、多くのモノが動き、そして膨大なデータが生み出される「まち」。
そこには、多くの魅力とともに、混雑や無駄、危険など多くの課題も存在します。

未来Smart City Challengeでは、課題の解決や新しい価値の創出によって、まちをより魅力的にするため、アイデアや技術の事業化を目指す方のビジネスプランを募集します。

プログラムにご参加いただいた皆様には、募集テーマを出している個別プロジェクトの中で、実証もしくは実装に向けた定期検討会へ参加頂する権利を付与するとともに、 「未来2020」二次審査会におけるピッチ・展示機会を付与します。

※「未来2020」との重複での応募も可能です。

未来Smart City Challengeの枠組み

未来Smart City Challengeの応募者は同じ応募フォームにより、それぞれの応募テーマにまとめて応募することができます。

未来Smart City Challengeの連携プログラムへの応募は、連携プログラムの応募フォームからもご応募していただく必要があります。各自治体・民間企業等に採択された場合、未来Smart City Challengeからの特典に加え、独自の支援を受けることが出来ます。